ブログ

< 2011年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

天竺(インド)渡来夫婦観音石像制作中

今年は、澤市が開眼利生して350年の記念の年です。
盲目の澤市が頂いた壷阪観音の開眼の霊験と澤市を支えたお里の献身的な愛を語り継ぐために、二人が互いにかけた慈愛を表した観音像(十一面観音菩薩)の建立を発願しました。

観音像は、壷阪寺とご縁の深いインドで制作されています。
昨年11月の制作状態を掲載します。
この観音像の開眼は今年の秋を予定しています。
観音像の身の丈は5メートル。

< 新年のごあいさつ | top |
ページの先頭へ